食べること。

食べること。

2月から火曜日と水曜日が定休日となりました。

水曜日に関しましては、

お店はcloseですがお持ち帰りのお弁当は予約のみ承っております。

前日(火曜日)にご予約いただけるとありがたいです。

できない場合もありますのでご了承ください。

火曜、水曜連休になったので

久々近くの街まで出て外食!

やっぱり人が作ってくれるごはんはおいしいよな~

もう、無条件に美味しいw

楽しい。

こうやって外に出ることも大事ですね。

そして、こうなる。

あ~幸せ。

食べることってとても幸せなことです。

今、私がごはんをお出しするということをお仕事にしているので

私の場合、

人が作ってくれるごはんが無条件に美味しい。

おいしい!と思っちゃう。

先日、

私がこのお店を始めるために融資や補助金を申請するにあたって

叱咤叱咤叱咤、ちょっとだけ激励 笑

してもらい、

(いや、君の叱咤が無ければ私できなかったよ)

非常にお世話になった某地方銀行の方が

同僚?後輩?じゃねーな、先輩wを連れてごはんを食べに来てくれた。

(後輩の方が偉そうで、どっちが年上かわからない。。)

その先輩、

なんでも美味しいっていってくれるんです。

何度美味しいといってくれたか。。

確かに、嬉しいんですよ。

美味しいと言ってもらえることは。

自信にもなるしメンタルにもたぶん良いw

ほんと美味しい美味しいという人なので、

「どう育ったら、こうなるの?笑」

ってきいたら、

後輩の方が

「草ばっかり食ってんすよ」

と、笑

もう私の頭の中は、

雄大な牧草地で草を食べる牛さんや馬さんでいっぱいになり

思い出し笑が続いたw

ごめん、先輩!

家庭があって、

共にごはんを食べる時間があるならば、

できればそのごはんの感想は正直に述べるべきだと思う。

辛い日も、薄い日も

なんとも言えない日もw

そして、美味しかった日も。

これが一番大事ですね。

それがお互いの幸せな日々へ続くと思うよ。

そうやっていけば、家のご飯が一番うまくなるはずなんだけどな~

お母さんや妻のごはんが一番おいしいはずなんですよ。

家族のことを一番知ってて、

家族のことを一番考えて作られるごはんが

一番おいしいはずだろ。

死ぬ前に食べたいものは?

って聞かれたら、

お母さん、もしくは妻のごはん、、、だろ?

そうでないのなら、

それはあなたにも責任があるw

自分はもっとこんなのが好き。

もっと上手にできるはずだよ。

今日のはすごくおいしい!!

とちゃん正直に言ってくれた方がうれしい。

1月に入って唐揚げスランプに陥っておりました。

11月の開店から12月終わりまで

唐揚げが毎日、毎日出まくっては漬けの日々が

1月になってちょっと落ち着いたせいか、

鶏を漬け込む量も

漬けられる時間も変わって

ある日食べてみたら、辛っ!となった時がありまして、、

それからスランプ。。w

じゃあ、薄くしよう!と思ったら

なんかパンチねーな。。。

最近落ち着いてちゃんと考えられるようになったので、

そろそろ抜けられるんじゃないか。。。

とは思ってはいるんですがね。。。

こういうときに、ちゃんと言ってくれる人は必要だよな。

この間も登場したこちらの写真。

私が隠岐の島でとてもお世話になった夫婦。

佃屋ファミリー

右の夫。

いい笑顔でいい人です、とても。

熱い男だし、嫁大好きだし、とても温かい家族の中で育った。

ただ、食に関して妥協しないw

完成度の低いときは

納得しないw

うーーーん、もう一つ何かが。。。

というw

でもね、

当たってるんですよ、彼の意見。

でね、美味しいときはすごく美味しいと言ってくれる。

だから、佃屋嫁はどんどん料理の腕を上げていくわけですよ。

元々のセンスもある、もちろん。

自分が食べて呑んでが好きなのもよい。

でも、こうやって一番近くにいる人と

一緒に食卓を囲んで、

ごはんについてあーだこーだ言えることが

美味しい家庭のごはんに繋がるし

円満な家庭に繋がるのだと思う。

ちなみにうちの父はといえば、

家でごはん食べててもうまい!といったことがほぼないです。

最上級の褒め言葉は

「食える!」

です。

いや、食べられないものは出ていないはず。。

なんでも醤油をかけないといけない人だし、

私なんかはもう味覚が崩壊しているんじゃ。。と思ったほど。

その父が

タイのサムイ島で

「これはうめーー!、、方だ」

私が今まで生きてきた中で

父が料理を最大級ほめた言葉w

でも、うめーーって言ったw

その料理は空心菜炒めでした。

それからというもの入る店入る店で空心菜ばかり注文していた。

きっと、サムイ島の温暖でサラッとした気候と

温和な人々のおかげで心が開放されていたのだと思う。

ここの冬の寒さと夏の湿度、

そう気候のせいで父は素直になれないのだ!と思っておこう。

そうすれば害は無い。。。

なんで、家で美味しいって言えないんだろうね。

辛い薄いあるでしょうよ、

それはもちろん言っていい。

でもその逆のときすごく美味しい!って言ってもらえるから

奥さん頑張ってつくるわけですよ。。

結論!

家の飯が一番美味しい。

そうでないのは夫の責任。w

で、今日の私の夜ごはん。

赤身の牛肉に納豆、豆腐、シメサバと

たんぱく質飯となってしまった。。

体が欲しているもの食べるのが一番なんですよw

許して

偏ってるってけど、野菜もちゃんとある、

もちろんお酒も。

私、お店でお客様に出すものは、

出所の知れた安全なものを!と思ってます、

責任があるので。

自分の食生活について言うと、

ジャンクなフードがやめられないw

飲食店あるあるですかね。

自分が作ったものと違うものが無性に食べたくなる。

インスタントラーメンしかり。

ベビースターラーメンしかり。

一番やめられんのはドリトスです。。。

食べたいもの食べるってのもメンタルにとって必要ですもの。

友達が私のために作ってくれた化粧水。

隠岐の島で佃屋大将がある日突然、

私のことを「じゃすみん」と呼び始めたw

それまで「かずみん」だったのが

たぶんめんどくさくなったのだろうw

遠くからでもじゃすみ~んと呼ぶので、

フィリピンかどっかの人かなと思われそうで、

びっくりするのだけど、

今では「じゃすみさん」で落ち着きましたw

そんな私に、幼馴染が作ってくれた化粧水がジャスミンの香りの化粧水。

私の体や心の状態を知っているからこそ

作れるんだな~。

今の私にぴったりのものをありがとう。

そして、その気持ちがまずうれしんだよ。

だから尚更思う。

会話って大事だよ。

自分が今こうだよって伝えなきゃわかってもらえないもんな。

家族でも友達でも恋人でも。

だから、私は昔から、

ディズニーランド行くよりも

花火大会に出かけるよりも

バーベキューしたり鍋したり

呑んだり食べたりを共有することが好きなのかな。

お酒飲むと余計面白いよ。

ホントのところがみえる