西野くんがおもしろいです。

西野くんがおもしろいです。

キングコングの西野くんです。

「えんとつ町のプペル」を

ネットで無料公開したことでちょっとした話題になった西野君です。

この絵本のことはなーんとなく知っていましたが

内容はほとんど知らない。

これから先、読むことがあるだろうか、という感じでした。

でも、かなーり前、日曜日の「ボクらの時代」という番組で

西野くん(キングコング)山ちゃん(南海キャンディーズ)村本(ウーマンラッシュアワー)の

(あれ、村本だけ呼び捨てw)

3人が出た回、

すげー好きだ、と思った笑

(マニアックな話題をきれいな風景で無理やりさわやかにしている)

もともと、山ちゃんは好きです。

あの頭の良さが大好きです。

「えんとつ町のプペル」の

詳しいことはネットでバンバン出てると思いますのでどうぞ!

私は

西野くんに1票!の人間です。

がんばれ西野!!

あまり深く語りだすとますますめんどくさい奴になるのであとは推測で。。。

(柴山港のタラちゃん)

上のタラ、

腹を開けると、パンパンの胃袋が出てくるんです。

そこからまた何が出てくるのか、、

それが興味深々。

たまに腹を割った時点で白子が出てくることもあります。

ラッキー!です。

そして胃袋から出てくるものの画像もあるんですが、

気持ち悪いので閲覧注意です。

はい!下、注意!!

これが現実。

はい、サラビクニンの子どもでしょうか。。

ゲンゲの仲間?

右上のやつです。

この他、

ハタハタ、イカなども出てきます。

人体の不思議、ならぬ、

魚体の不思議です。

私、叔父にバンコク旅行に連れて行ったもらった際、

どこに行きたい?と言われ

死体博物館に行きたい!と言い、行きました。

残虐が好きなんではなく、

道路で無駄に命を落としている鹿やイノシシ、猫や狸をみると

ひいたやつコノヤローーと思います。

食べるならオッケー。

無責任な親によって死んでしまった子どもに対して、

残念だ、と思います。

ただ、現実的に食べたらどこへどうなって、

死んだらどうなるのか、

は、ちょっと興味。

自分にも起きうることなので。

また、かなり変な話してるよな~

ここまで勇気を持って読んでくれた方のみ

この下が読める。笑

先日、寒波接近の中、

島根からはるばる遊びに来てくれたお友達。

友達という言葉だけでは言い表せない、

とても大事なひとたちです。

この人たちがいなければ

「凪」を始めることはできなかったです。

できたとしても、思った通りにはできないです。

遠くからでも協力をしてくれるし

話をすることでいろいろ気づくことがある。

今回もちゃんと頭を整理して気づくことがあった。

(多少、飲みすぎで忘れていることもある笑)

「凪」に来てくれるお客様は

扉の前で

背中にしょった、いろんなものを下ろしてから

扉をくぐってほしいんだ~

大人も子どもも

男性も女性も

地元の方も観光客の方も

地元生まれの方もそうでない方も

信じる者が違う人も

肩書がある人もそうでない人も。

私はまだまだ食事を提供する身としてパーフェクトには程遠いです。

できることが少なくて、

来ていただけるお客様に満足いただけないことも多々あるし、

それによってかなりヘコみ反省の時もある。。

小さな約束事を守って頂ける方しか対応できないこともあります。

(そんな難しい約束事ではありません)

でも、

いろんな人が

フラットに何も背負わず穏やかに過ごせる場所をと心掛けています。

ご縁のある方を大事にしていきたいです。

そして、2月から

定休日が毎週火曜日、水曜日となります!

火曜日は完全なるお休みにしますが

水曜日は仕込みディですのでお弁当などは事前に連絡いただければ

できる限り対応させていただきます。

できないこともあります。

ご迷惑をおかけすることも多々あるかと思いますが

お許しくださいませ。