春の嵐

春の嵐

荒れている。

荒らんでいる。

もう春がくるだろうと思ったのに、

まだ荒らんでいる。

無いものねだりが過ぎるのが

最近の私です、笑

文字におこすとそういった

ドロドロしたものがあふれそうなのでなるべく控える、笑

それに比べ、

最近のうちのおばぁちゃんはもはや天使だ。

テレビで良い歌番組をしていただけで

「今日はなんていい日だ!」

と、感動できる。

これはもはや仏だ。。。

年を老うごとにだんだん子どもに戻ってきているな~。

先日は朝の6時から

「松ぼっくりをひろってくる!」

と言って出かけました。。

成果は無かったようですが、

やってみた!という達成感はあったんじゃないかな、笑

完全にボケたんじゃないか!?

とも思いましたけど、笑

なるべくうちの家族はそういったおかしな行動は

深刻にならず笑に変えるようにします

私の母は大変ですがね、

自分の母親にお母さん!お母さん!

と呼ばれ

立場は逆転ですからね、笑

ちゃんとできないときに

ちゃんとしなさいと言われるほど

辛いもんは無い。

ちゃんとしたいのに

ちゃんとできない人が

一番もどかしいのです。

そこにうまく付き合っていきたいものです。

自分の居心地のよい場所ができたはずなのに

時間の余裕もちょっとできたはずなのに

何か考えようとすると

他の考えに邪魔されて

思うように脳みそが動いてくれない。。

外に出て、

違う場所で人に会いたいな~

話したいな~

と思っていたところに

うまくお誘いいただき

先日、村岡の長須といところにお邪魔してきました。

同じ香美町なのに、

初めて訪れた場所。

月がきれいな夜でした。

山の方でみるとまた違った風に見える。

まだ、自分の知らない場所がたくさんあって

自分の出会っていない人がたくさんいるんだな~と。

「ひなまつり」の歌を4番までしっかり歌い上げてくれた男の子や、

何やら怪しげ(笑)だけど幸せそうな人たち。

バイオリン弾きだしたり

薪ストーブに火をくべたり。。

ハンモックで寝だしたり、笑

そうだ、うちにもハンモックあったな!

春はハンモック生活はじめよう!と思った、笑

地域もやっぱりいろんな人の集合体なので

私にとって良い人もいれば

良くない人もいる。

未だに、

この事業を起こしたことについて

私がどこかの社長の愛人で

その手切れ金で店を立ち上げたなどと

おもしろおかしくささやいている人がいるらしい。。笑

笑えない。

ホントは笑えない。

泣き笑いですよ、笑

でも、私はその噂を囁いている側の人間にはならずに済みそうです。

ちゃんと相手のことを見て知って

お互いに良いときも悪いときも

しっかりと付き合える人たちが

少なくても

いればよいです。

わぉ!

ぜんぜんドロドロ控えられていない、笑

仏で誤魔化す。。