大事なこと。

大事なこと。

忙しいという言い訳で

大事なことを疎かにしていないか。

もっと、早く気づかないといけなかったんだけどね、

私はいつも行き過ぎてからしか

気づけないんですよ。

いや、気づいていたのかもしれないけど

本当に痛い目に合わないと止まれないんですね。

そして大きな大きな後悔をします。

忙しくても、

自分の代わりがいなくても、

ちゃんと立ち止まって

何が一番大事なのか考えないと

当たり前にあるはずのものは

どんどんどんどん

零れ落ちていってしまうのだな。

やるべきとこをきちんとやって

ありがとうとかごめんなさいをちゃんと言って

朝は起きて夜は眠る。

三度のごはんをきちんと食べ

そうじをし

たまには友達に手紙を書く。

そういう当たり前のことも

できなくなっていなかったかな。。

そういうところから歯車はガタガタとズレはじめ

想像力は欠如して

いつもとは違う変化にすら気づけない

鈍い鈍い心になっていなかったか。。

今あるものをちゃんと大事にして

もっとていねいに暮らそう。