はじめての沖縄

6月の話です、、、

あれから2か月たったのか。

夏ってあっという間。。

今回の沖縄旅行は凪のオープン前から

隠岐の島ゲストハウス佃屋の大将と決めていたこと。    

「やちむんの買い付けに沖縄で集合しよう!」

それを目標にオープンから半年間がんばったな。

旅の記憶がだんだんと薄れているようだけど

写真を見ると思い出すな~、

沖縄の熱気とゆる~く過ぎる時間。

仙人のいるはずの居酒屋。

仙人は魚釣りのためか不在だったーーー

沖縄初日は国際通りの居酒屋で。

旅のプロフェッショナルのじゅんちゃんと

ソムリエながやんも。

そして、タロさん(意思のある顔つきをしているねぇと居酒屋のお母さんに感心される)

 

沖縄モズクの天ぷらがおいしくて、

そのあとの二日間続けて作って食べたな。。

 

 

昼間っからワイン。

今回の沖縄旅。

旅上手さんたちが手配してくれたairbnbのおうち。

地元のスーパーで地元の食材を買ってきてそれぞれが作る。

日ごろ人と一緒に料理を作る機会が滅多にないので

こういう時間はすごく貴重で勉強になるし、

何より楽しい。

人の作ってくれたごはんっておいしいですね。

作り始めからビールは飲んでる。

この日遅れて沖縄に到着した雨男、佃屋の旦那様に子守は任せる。

タロさんもご機嫌。

その日買い付けたやちむんに盛り付けられたそれぞれの料理。

オリオンビールにソムリエながやんが送り付けてくれたワイン。

そしてこうなる。。。

たまには時間やお金に多少の無理はしてでも

こういう時間は優先するべきだと思う。

普段の生活で感じられないことを感じたり、

切り替えられないことがスパンと切り替わったり、

自分があたりまえだろって思っていることが実はそうでもなかったり。

だから旅をしたいのです。