こんにちは、凪です。

こんにちは、凪です。

言いたかっただけです。笑

ここ最近、心がガサガサしていた。

こういう時は

とても挑戦的で面倒くさいことを

ついつい言ってしまうということを知っている。笑

こういうときは

ホルモンのせいにして

ただただ時が過ぎるのを待っているべきなのである。。

今日がいい天気だったので

日光を浴びて機嫌が直ったのかね。。

治った!

一週間前の大雪。

まるで嘘のように消えたね、雪。

私たちはやっぱり自然には太刀打ちできないんだな、

と思わされる。

そう思わされる出来事が遠いところでも起こっていて、

それを受け入れることしかできない人たちがいて

どこにも気持ちを持っていけなくて

私には計り知れない関係があって

時間があって。。。

ないですか?ガサガサした気持ちになること。

そういう時にどうやって立ち直るか。

時が過ぎるのを待つ!

それしかないっちゃないんですよね。

それ+

天気が良かった。

おいしそうな魚が手に入った。

素敵な夫婦や家族に出会った。

そうやって元に戻っていきます。

そういう意味でもこの仕事をしていてよかったな、

と思える。

正直、飲食店ってあんまり儲からないです。笑

やり方によるんですけどね。。

目的にもよりますしね。

私の目的がそもそもお金儲け!ではないので

儲からないです、笑

自分の好きなことを仕事にしたらこうなった、

ってやつですね。

でもね、

仕事していることが苦痛だと思うことはなくなったよ。

よくわからないけど

前から思っていたことが、

生活の中の一部に仕事がある。

そういう風に生きたいと思っていました。

私のようなタイプは

月曜から金曜まで我武者羅に仕事をこなして

土曜日曜は仕事のことはとことん忘れ

その働いた分の疲れを癒して癒して

月曜を迎える。

ということができなかったんですね、笑

結果、こうなりました。。。

定休日の火曜、水曜も店にいることはしばしば。

店の買い物に出かけることが多々。

でも不思議と苦痛は無い。

ただ、苦痛なのはお金の計算。

ほんまやりたくない。笑

こういう楽しみがあればよい。

そして、素敵なお客さまが来てくれる。

「これから映画見に行くんです」

という素敵なご夫婦とか、

「土曜日は妻のお弁当休みの日なんで!」

と昼ごはん食べにきてくれる人やら、

おばぁちゃん、お母さん、娘さん

という家族三世代でとか。

小さいお子様連れとかね。

子どもには夢と希望があるよ。

夢と希望なんて安っぽい言葉!

と思っていたけど、

大事なんだなと今頃気づいた。

どこにも当たり所のない

どうしようもない気持ちになったとき

救ってくれるのはこんな顔だよ。